パソコンやノートPCとどう違う

パソコンやノートPCとどう違う

今までのパソコンやノートPCとどう違うのでしょうか。
ノートPCも手軽に持ち運びができるし、iPadとそんなに使い勝手は変わらないように感じるのですが、実際のところはどうなんでしょうか。
iPadはその見やすさ、読みやすさに於いて今までのパソコンと比べようがないくらい段違いに向上した点が上げられます。持ち運びができるノートPCと比べ、見やすさや視野角の面においては、一人で操作し、見る場合は問題が無いのかもしれませんが、多くの人に見てもらいたいときなど、複数で見る場合は不都合を感じるのがノートPCです。

このiPadはLEDバックライトを採用したことで、明るく繊細な色再現を実現、視野角も上下左右178度と今までの常識を打ち破る視野角を維持。真横から見ることがない限りはバツグンの視認性を誇ります。

色んな資料に目を通しながらパソコンを操作すると、その角度によって見づらくなるノートPCと違いiPadでは極端な角度以外は自然な画像を提供してくれるので、印刷された紙の資料を見るのとほとんど変わらない見方ができるようになりました。

例えば、社内や訪問先などで第三者に見せたいときなどは、自分が操作しながら相手に画面を向けても問題なく操作ができる点はとても助かります。
ノートPCでのプレゼンを対面した相手に見せたい場合は、画面を相手に向けると、自分の方からはとても見づらくなる経験があったかと思います。その様なこともなくスムーズに視認できる特徴があります。

本や雑誌と同様、二人で見る場合はiPadを手に取り、二人の中心に置いて見ると思います。画面もA4サイズに近く観やすいiPadはまさしく雑誌感覚で楽しめるコンピュータアイテムとなりました。

    Copyright(C) 初心者の為のiPadガイド All Rights Reserved.